左第二指屈筋腱 部分断裂 太田市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年02月01日 [詳しい内容]

左第二指屈筋腱 部分断裂 太田市の患者さん

本日の症例は、稀な左第二指屈筋腱 部分断裂の患者さんです。

72歳 男性

負傷原因) 

昨日、奥さんと喧嘩し左指第二、三指を強く握られ かつ おもいっきり捻られたそうです。その後、どんどん腫れてきて”ズキズ

キ” してきたため”まずい”と思い来院されました。

所見)若月1
 左手第二指MP関節に腫脹(Tenderness)++,圧痛(++)、特に掌側 第二指伸展痛++、屈曲+

エコー検査) 

左第二指MP関節付近 ドプラにて炎症所見著名 骨折(-)


施術) アイシング・LIPUS(急性期専門治療器)、微弱電流

処置) ギプスシーネ固定
若月2

経過〉
 通常この部分の負傷は、直接外力が起きて負傷することは少ないです。転倒しそうになり手をついた際に負傷とか結果的に伸ばされて

負傷することが多いですが今回は、認知症の奥さんと喧嘩し力の下限ができなかったものと思われます。私も介護施設にリハビリ指導してい

ましたが認知症の方は、お年寄りでもたまに握力がとんでもないことが有ります。特に認知症の介護をされている方は、注意が必要です。

ただでさえ、介護で大変なのにケガをしてしまってはストレスが貯まるだけです。

我慢せずにきちんと医療機関に見せて下さいね

あまり通院できない方も当院では、きちんとした固定術が有りますから安心できると思いますよ。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605

河内潤一
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop