足関節のアライメント異常 太田市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年01月21日 [詳しい内容]

足関節のアライメント異常 太田市の患者さん


本日の患者さんは、12歳の男の子(小学生)です。

学校の体育にて跳び箱をした際に
マットが敷いていない床に着地してしまい負傷。

足首の前面(伸筋支帯)に痛みを訴えていて
歩くときに痛みが少し出るということでした。
同時に、腓骨にも叩打痛がありました。


症状)

足関節・伸筋支帯

Tenderness(+)、Swelling(+)、背屈時痛(+)
下腿伸筋(前脛骨筋)、緊張(+)、Gait Pain(+)

腓骨(骨端線)

叩打痛(+)、Swelling(-)、運動時痛(-)
エコーにて明らかな損傷なし。(距骨に骨棘有り)

亀山くん

処置)

下腿前面・後面の筋肉に電気治療
下腿前面・手技
エコー


捻挫や骨折などの損傷はありませんでしたが
下腿の筋肉のバランスが悪く、足関節に
負担がかかりやすい状態でした。

そして距骨(足首の骨)に骨棘ができていましたので
足首を動かすと他の組織に当たり痛みが出やすくなっています。

これからは足関節のバランスを良くするために
手技療法やストレッチ中心をした施術を行っていき
痛みが出にくい身体にしていければなと思っています。

太田市 足利市 佐野市 桐生市

かわうちはり灸整骨院
太田市市場町672-3
0284-64-9605

http://jun-hariseikotu.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop