左足第三足趾中節骨骨折H27.12月損傷のその後 - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年01月18日 [詳しい内容]

 左足第三足趾中節骨骨折H27.12月損傷のその後

本日の症例報告


 左足第三足趾中節骨骨折のその後


栃木県足利市の患者さんです。   10歳 男の子

〈初診時〉

負傷経緯)
        サッカーをしていた際に相手にサッカースパイクで左足第2,3足趾を強く踏まれ負傷した患者さんです。


所見)   荷重痛(Gaitpain ++)腫脹(swelling +)圧痛(Tenderness ++)→左足第三足趾中節骨
       叩打痛(+)、軸圧痛(+)


アイキ

エコー検査)骨折所見(Fracture) +


アイキ

〈H28、1/12〉

所見) 荷重痛(ー)、腫脹、圧痛(ー)叩打痛、運動痛(ー)

エコー検査) 骨折所見(ー)



685

685-1


左右差がほぼなくなり仮骨が左側のみ少々盛り上がっておりますが問題ありませんでした。

運動の許可・サッカーも好きなだけ動いて良いことを伝えると非常に喜んでおりました。

このように当院では、しっかりと患者さんを最後まで診させて頂いて満足されている方が多いです。

いつまでも患者さんを長引かせることなく早期回復・早期復帰をいつも目指しております。

早く短期間で治りたい方は、ぜひご相談ください。


太田市 足利市 佐野市 桐生市

かわうちはり灸整骨院
太田市市場町672-3
0284-64-9605

http://jun-hariseikotu.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop