右足第五中足骨骨端線損傷 足利市 整骨院の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2015年11月17日 [詳しい内容]

右足第五中足骨骨端線損傷 足利市 整骨院の患者さん

   11歳 女の子

自宅にて階段で遊んでいた際にジャンプし着地に失敗し

右足の指が曲がって床にぶつかり負傷。

ぶつかった直後泣いてしまいかなり痛がっていたようです。

お母さんが帰宅した後、当院に右足を引きずって来院。

所見)  荷重痛(+)、右足第五MP関節に腫脹(+)、

中足骨骨端線に圧痛 (++)

患部写真)




岩野さん



石川くん



エコー写真) 



ばね指




施術)LIPUS,微弱電流、アイシング

処置)ギプスシーネ固定、整形外科への対診

次週体操の発表会があるそうなので間に合わせるために

骨折専門の超音波治療器(LIPUS)をほぼ毎日かけ続けます。

それにより通常より30〜40%程度早く治り患者への負担も軽減できます。

夏ですし暑いので蒸れるので固定も最小限かつ、

しっかりとしたものでなければいけません。

当院では、患者さんやご家族の意向をしっかりと聞き、

対応させていただきますので安心してお越し下さい。


太田市 足利市 佐野市 桐生市
かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605
http://www.jun-hariseikotu.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop