新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年03月20日 [詳しい内容]

母趾基節骨 骨端線損傷

本日の患者さんは足利市在住の男子中学生です。

部活動にてサッカーをしていた際に相手選手と接触し

母趾が背屈強制されて負傷しました。

来院された際は歩くのに足を引きずっている状況でした。

1

症状)母趾基節骨

   Tenderness(++) Swelling(+) Gait pain(++)  軸圧痛(+) 叩打痛(+)

         悪寒(+)

処置)プライトン固定 松葉杖



骨端線とは子どもにある骨が成長するのに必要なもので

損傷した場合、キチンと固定をしないと痛みが引かないだけでなく

成長障害を引き起こす重要なものです。

今回は母趾基節骨の骨端線が損傷している可能性があり

整形外科に紹介させて頂きました。

その後はLIPUSという超音波治療器で骨の修復を促していきます。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • PageTop

    • メールでのお問合せはこちら
    • twitter
    • facebook
    • ekiten
    • line