新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年03月20日 [詳しい内容]

「気」について 太田市、足利市整骨院一番を目指して

みなさん、こんにちは。

東洋医学では気、血、津液の3つが人体を構成し生存を維持していると考えます。

今日はその中の1つである、「気」についてお話します。

「気」とは生命活動の根幹をなす目には見えないエネルギーのようなもので、絶えず全身を巡っています。

この気には、呼吸によって大気中から取り込まれるもの、飲食物から得られるもの、生まれた時点で両親から受け継ぎ保存されているものがあります。

そして、この気には5つの作用があります。

1つ目は、推動作用です。これは、血や津液の流れを促進することです。身長が伸びるといった発育もこの作用によるものと考えます。

2つ目は、気化作用といって汗や尿など排泄物の生成など物質の変化をおこす作用です。

3つ目は、防衛作用で、身体の表面を保護するバリアのような役目があります。

4つ目は、固摂作用といって血液が血管の外へ漏れ出すのを防いだり、多すぎる排泄、発汗を防いだりします。

5つ目は、温煦作用といって体温を一定に保ったり、温めたりします。

これら5つの作用で人体の生命活動は支えられています。

目には見えないですがとても大切なものなのです!

1

次回は、「気」の様々な不調、症状についてお話します。





  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • PageTop

    • メールでのお問合せはこちら
    • twitter
    • facebook
    • ekiten
    • line