新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年03月20日 [詳しい内容]

膝蓋靱帯炎 足利市の患者さん 足利市 太田市整骨院一番を目指して

足利市 女性 55歳2〜3日前から右膝のお皿の下が、和式トイレから立ち上がる時や、階段などの段差を降りる時に痛みがあり、腫れている気がするということで来院されました。所見)・(R)膝関節:屈曲(+)   ・膝蓋靱帯、鵞足:Tenderness(+)            Swelling(+)   ・大腿四頭筋、ハムストリングスの柔軟性低下処置)・ハイボルテージによる電気治療    (疼痛緩和、筋緊張緩和)   ・LIPUS   ・手技療法1膝蓋靱帯炎は、膝の曲げ伸ばしを繰り返すことで、膝蓋骨と脛骨をつなぐ膝蓋靭帯が炎症を起こします。一般的にお皿の下に痛みを訴えます。また、ジャンプをする機会が多いスポーツをしている人に発症しやすい症状です。大腿四頭筋の柔軟性の低下も要因の1つになります。今回の患者様も柔軟性の低下が著明にみられたので、今後は当院の骨盤矯正を行いながら、柔軟性の改善と、下肢の筋肉バランスを整える指導で再発の防止を行います。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • PageTop

    • メールでのお問合せはこちら
    • twitter
    • facebook
    • ekiten
    • line