ATFLU度損傷、CF、腓骨骨端線損傷 太田市 整骨院の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2015年11月14日 [詳しい内容]

ATFLU度損傷、CF、腓骨骨端線損傷 太田市 整骨院の患者さん

本日の症例はATFL(前距腓靭帯)U度損傷、CF(踵腓靭帯)腓骨骨端線損傷です。



13歳 女の子

13歳の中学生で、転んだ際に、足を強く捻ってしまい負傷。
お母さんと一緒に来院されたのですが抱えられながらの来院でした。

症状:

圧痛(++) 内反ストレステスト(+) 歩行時痛(+) 腫脹は受傷直後の為少し出始める。

処置:

エコーで確認後

みゆちゃん

みゆちゃん

※左側が患側

患部に冷やしながらLIPUS、ハイボルテージにて疼痛緩和したのち
キャストを使用してのギプス固定です。

みゆちゃん

初めてのギプス固定だったのでいくつか注意点を指導してこの日は終了。


次回以降は、ギプスに穴を開けそこから患部に超音波を当てて治療していきます。


太田市 足利市 佐野市 桐生市
かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605
http://www.jun-hariseikotu.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop