内側側副靭帯損傷 太田市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2017年01月20日 [詳しい内容]

内側側副靭帯損傷 太田市の患者さん



本日の患者さんは、太田市在中の方です。
階段をダッシュして駆け上がる際に足を踏み外し
膝をぶつけてしまい負傷しました。
膝を曲げることが痛くてできないそうです。

症状)

MCL:Tenderness(+)、Swelling(+)、外反ストレス(+)、膝関節屈曲(+)

内側側副靭帯損傷

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波
アイシング
固定

内側側副靭帯は、膝の内側に位置する靱帯で
膝の安定性を保つとても大切な靱帯です。
きちんと固定することで、靱帯が緩くなってしまう
ことを防ぐことができます。
しっかりと固定をし安静にすることが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop