H29.年早々 連続骨折4件 来院されました。 太田市整骨院の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2017年01月13日 [詳しい内容]

H29.年早々 連続骨折4件 来院されました。 太田市整骨院の患者さん

今回の症例は、新年早々 2日で骨折が4件連続で来院されました。

症例1: 左膝 お皿の骨折

症例2: 左 第六肋骨骨折

症例3: 左腓骨骨端線損傷

症例4: 左足趾 末節骨骨折


全部の症例については、書ききらないので左膝 お皿の骨折からご紹介します。

※ 現在も他の骨折患者さんが来院されており、なるべく掲載するようにしますが
上記の症例について後回しになってしまったら、ご了承下さい。

75歳 女性

負傷原因)

自宅にて転倒し左膝部を強打し負傷。
その後、立てなくなり痛みが増したため、当院に電話連絡が入り緊急対応。 施術者に往診させ当院にてエコー検査しました。


所見)
1
自覚症状: 荷重痛(++)
左膝膝蓋骨: Tenderness圧痛(++)、皮下出血(+) 叩打痛(+)振動痛(+)
膝蓋上包 : swellling 腫脹(++)

ROM: 膝屈曲不能 ←激痛

エコー検査)
2

評価)
左膝膝蓋骨 骨折
3

5
治療)

冷却 LIPUS(微弱超音波)

処置)

ギプスシーネ固定 車椅子
6
対処)

提携整形外科への対診

結果)

左膝膝蓋骨 骨折 確定

今後)

当院にて送迎サービスをしていますので一週間に一回(X-P)

当院いて包帯交換・LIPUS(微弱超音波)←骨折の治療期間を約40%早く治します。

こちらの患者さんは、当初転倒した時に膝を捻ったたとおっしゃられました。よって当初、膝関節の捻挫を疑いました。
しかし、膝周囲の腫れ方、所見を診ると明らかに捻挫とは違うと判断しました。
また、北関東NO1の エコー検査にて明らかな骨損所見が診られたため確定に至りました。

このように当院では、しっかりと問診・触診・聴診・画像検査・何よりコミニュケーションを大切にしておりますので

何かお怪我をされましてら安心してお任せ下さい。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop