新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年01月29日 [詳しい内容]
今回は、少々強烈なブログを書きます!今回は、あまりにもケガの診れない柔道整復師が多いことです。整骨院には、骨折、脱臼が来ないから診れなくても問題ない!!ホントにそうでしょうか?それは、柔道整復師としての業務を放棄しているとしか思えません。パーソナルトレーニングや自費治療は、素晴らしいことだと私は思っております。しかし、柔道整復師としての保険請求を不正請求等でパーソナルトレーニング後のマッサージ目的で使用しているのは、いかがなものかと思っております。明らかな捻挫のU度損傷(靭帯の部分断裂)でテーピングのみ。かぶれるよ!!骨折後のリハビリは、アピールするが整復、固定について全く触れない。リハビリを否定しているわけではありませんが、明らかな老人に対してそのリハビリ危なくない?と思うことがあります。トレーニングの方法については、プロかもしれませんが柔道整復師として臨床経験が少ないトレーナー!!!所見もまともに取れない柔道整復師!!結構やばいです。スポーツを本気でやるのであれば、正しく評価(西洋医学的に)国家資格である医師、理学療法士、柔道整復師等に任せることです。AT(日本のトレーナーの資格)でさえ民間です。訳の分からない資格に惑わされないことを勧めます。太田市、足利市のかわうちはり灸整骨院へすべての方が来て下さいとは、言いません。現状は、疲れを和らげるマッサージやトレーニングは整骨院、整体院。少しでもケガをしたら整形外科。悲しくないですか?柔道整復師の資格は、外傷(骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れ)が本来の業務です。しっかり診れる資格なんです。私は、ケガの診れる柔道整復師を今後も目指しまた、スタッフを育てて行きたいです。当院のスタッフは、私の管理の下ですが鍼灸師がギプスも巻けます!!その辺の柔道整復師より遥かに固定技術が絶対にあり、経験もしてます。私は、ケガの診れる医療者のほうが”かっこいい” なと思っております!!!かかりつけの整骨院があるのであれば、良いと思います。しかし手遅れにならないように、注意はして下さい。以上 整骨院の現状でした\(^o^)/123

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • PageTop

    • メールでのお問合せはこちら
    • twitter
    • facebook
    • ekiten
    • line