新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2016年09月29日 [詳しい内容]
本日の患者さんは、太田市在住の中学生です。体育祭の練習をしていて、走った後に太ももの裏が痛くなり、足を引きずってしまうという事でした。ハムストリングス症状)Gaitpain(+)、Tenderness(+)、ストレステスト(+)膝関節屈曲(+)、伸展(+)処置)ハイボルテージによる電気療法超音波治療手技療法歩く際に足を引きずってはいましたが皮下出血はなく、荷重痛もないため肉離れではなく筋肉の膜に炎症を持ってしまう筋膜炎でした。治療としては、患部を手技でいじってしまうと悪化する可能性もあるので、超音波を中心に施術しました。施術後は、足を引きずらずに歩行ができていました。体育祭や運動会のシーズンなので足を痛める方が多いようです。何かありましたらいつでもご相談ください☄

2016年09月27日 [詳しい内容]
太田市 31歳 女性・2人目の妊娠 32週目・約2ヵ月ほど前からずっと逆子の状態が続いていたが31週目の検診で逆子の診断をうけ、できるなら自然分娩で出産したいということで来院されました。逆子お灸症状)・下腿浮腫 冷え・便秘気味 腹張して痛む・脈 弦・舌苔潤処置)脈診、舌診、下肢の浮腫などから、血や水湿の停滞が原因の1つと考えられるため、お灸の治療にてそれらの改善をはかりました。選穴)至陰 三陰交 陰陵泉 足三里1週間後の検診までに3回施術を行いました。施術中も施術後も、胎動がよく感じられたようです。その後の検診にて、胎位の矯正を確認することができました。当院での逆子のお灸治療は、患者様それぞれの症状やお体のに合わせて、選穴(ツボ選び)刺激量を調整し施術を行います。お灸というと、熱いイメージや怖いイメージがある方もいらっしゃると思いますが、逆子でお悩みの方はぜひ、お気軽にご相談ください。事前にお電話していただくとこちらも助かりますのでよろしくお願いいたします( ◠‿◠ )

2016年09月26日 [詳しい内容]
今回の症例は、左撓骨骨端線損傷(成長軟骨の損傷) です。14歳 男の子  太田市在住2負傷原因)野球にてベースランニング中に転倒し、左手をついた際に左手首を強く過伸展し負傷。所見)tenderness/圧痛) 左撓骨骨端線  (++) 左手関節 背屈 掌屈 (++) 握力 右 30kg 左 5kg 叩打痛(+) 軸圧痛(+) 転位(-)エコー検査)3評価)左撓骨骨端線損傷対処)提携整形外科への紹介状作成返答)左撓骨骨端線損傷疑い1処置〉ギプスシーネ固定  アイシング LIPUS〈微弱超音波〉 ←骨折専門治療器 微弱電流(治癒の促進)4経過)子供が手をついて手首の周りが痛いときは、ちょっと注意が必要です。今回の症例は、成長軟骨ですので骨折で処置をし固定をしなければ障害が出る可能性があります。しっかりとした検査・鑑別・処置がその後の経過に差が出ます。当院では、エコー検査器があるためしっかりとした鑑別が出来るので安心して下さい。この患者さんは、現在リハビリ中でもうすぐ3週間になりますので、固定の除去時期を見極める段階です。リハビリをしないで、治療を終えると後遺症を残します。当院では、リハビリ(マッサージでは、ありません。)までしっかりしますのでこれまた安心して下さい。かわうちはり灸整骨院群馬県太田市市場町672-30284-64-9605

2016年09月20日 [詳しい内容]
太田市 16歳 男の子トライアスロン競技を行っており、1週間前から水泳の練習中にアキレス腱に疼痛があり1週間後に大会を控えているため、そのまま練習を継続していたら、疼痛が悪化しランニングや歩行時にも痛みが発生し、来院されました。アキレス腱炎所)(L)アキレス腱 Tenderness(+)、Swelling(+)、Gaitpain(+)偏平足下肢柔軟性低下処)ハイボルテージによる電気療法(患部の疼痛、炎症抑制、下腿の筋緊張緩和)超音波治療手技療法ストレッチキネシオテーピング大会へ向けて、練習量が増えていたためか患側の足底縦アーチの低下と、下肢の柔軟性の低下が著しかったので、アーチを整える処置とストレッチを中心に1週間治療を行いました。炎症・疼痛も治まり、大会でも見事に優勝という素晴らしい結果を残してくれました。現在も、再発予防のためにストレッチトレーニング指導を行っています。

2016年09月17日 [詳しい内容]
本日の症例は、整形外科・接骨院で見逃されてきた 関節リウマチ の患者さん です。来院理由)H28.8.27に突然朝起きたら、握力がなくなり痛みも同時に発症。肩こり症状、手首の痛み、全身症状が出ておりました。整形外科・接骨院に行かれましたがX-pのみの撮影・マッサージの対応。しかし症状改善せず当院に来院。自覚症状) 全身倦怠感・どこが痛いのか本人特定できず。しいて言えば、肩のつっぱり感。朝のこわばり所見)頚部ROM検査→すべてマイナス Jackson test (-) , Wright test(-)、tenderness 圧痛・熱感) 左右手首 肘関節 膝関節 指の関節 (DIP関節以外すべて)握力 Grip power) 右 1kg 左 2kg僧帽筋の筋緊張(++) 全身の痛みのため前傾姿勢(+)血液検査歴(-)評価)関節リウマチ(疑い)対処)リウマチ専門医への紹介状作成回答)2経過)この患者さんは、強い関節リウマチの疑いがあり、血液検査をしておりませんでしたので専門医の診断が必要と思い送らせて頂きました。回答は、見立て通り関節リウマチの診断が下りました。問題は、整形外科や接骨院で見逃されて来院されたこと。ちょっとまずいかなぁと思います。知っていれば防げる疾患です。ましてやマッサージなどは・・・ もし頚椎に問題が出ていたら・・・ 考えると恐ろしいです。 接骨院では、業務範囲を超えていますのでこういった場合、必ず専門医に当院は任せております。そして症状改善のために、鍼灸治療をメインに施術していきます。もしくは、リハビリも!!こちらの患者さんは、当院からかなり離れたところ(片道一時間)から来院してくださいました。きちんと患者さんの地元にも、ご紹介致しますので安心して下さい。かわうちはり灸整骨院群馬県太田市市場町672-30284-64-9605

2016年09月15日 [詳しい内容]
本日の患者さんは、太田市在住の男性の方です。4日前から、仕事をしている最中からふくらはぎが痛くなり、今では歩くことも辛くなってきたということで来院されました。下腿筋膜炎症)ヒラメ筋 Tenderness(+)、Swelling(+)、Gaitpain(+)皮下出血(-)処)ハイボルテージによる電気療法超音波アイシング手技療法今回の例では、肉離れは起こしていませんでしたが筋肉の膜に炎症を起こしているような状態でした。これを手技で直接揉んでしまうとより悪化してしまう可能性があるので、患部は機械を中心に施術を行いその周りの筋肉を手技で緩めていきました。そうすることによって帰りの際は歩くことも楽になっていました!

2016年09月13日 [詳しい内容]
太田市 12歳 男の子サッカー部に所属しており、2日ほど前から右足の第5中足骨付近の足底に朝起きたときや階段を降りる時などに痛みがあり、来院されました。足底筋膜炎所見)(R) 第5中足骨粗面:Tenderness(+)Gait pain(+)エコー検査にて、骨の異常は見られませんでした(R)O脚処置)電気治療(下腿の筋緊張緩和)超音波手技療法キネシオテーピング患側の下肢のO脚が強く、外側に体重がかかりやすいため繰り返しのランニング動作で足底の外側にも負荷がかかってしまうことが原因のようです。O脚矯正の処置をし、患部にはクッション性のあるパッドとキネシオテーピングで衝突を防ぎ3日間練習量を減らしていただき、痛みは半分以下に減りました。引き続き、O脚矯正のストレッチ、トレーニング指導を行いながら治療を続けていきます。

2016年09月13日 [詳しい内容]
業務の拡大により柔道整復師・鍼灸師を、緊急募集します。H28.10月より柔道整復師・鍼灸師どちらの資格でも構いません。または、ダブル免許でも!! 当院では、午前中は主に自由診療患者・鍼灸保険対象患者。前日の夜にケガをされた方の対応。        (ご老人は、全体の1%)        午後は、スポーツ外傷・障害が圧倒的に多いです。(学生がホントに多いです。)保険診療に依存する事なく、自由診療も取り入れた施術をしております。外傷では、きちんとしたエコー検査・問診をし固定技術は、場合によりギプス固定を致します。骨折や脱臼は、当たり前のように平均1週間に2〜3回は、来られます。捻挫は・打撲は、多すぎて数えきれません。肉離れも筋膜程度ではなく、部分断裂・完全断裂等にもきちんと対応しております。当院の症例が、掲載されておりますのでご覧ください。http://jun-hariseikotu.com/businessblog/listいわゆる慰安的なマッサージ治療は、致しておりません。それでは、条件面ですが・・・年齢:35歳位まで資格:柔道整復師・鍼灸師(男女問わず)月給:180,000〜220,000(新卒)     220,000〜250,000(経験者)待遇: 交通費もしくは家賃補助(20,000円上限)     社会保険完備〈厚生年金・健康保険〉 雇用保険・労災保険     年一回の健康診断〈総合病院にて行います〉     昇給年1回(4月)     賞与〈ボーナス〉  年2回 最大3.5ヶ月休日: 木曜午前中・日曜日・祝日祭日平均帰宅時間: 20:30当院の現在のスタッフ数: 柔道整復師3名 鍼灸師2名 保育士1名 受付 1名来院人数:70〜90名/一日平均※ 連絡先:群馬県太田市市場町672-3 0284-64-9605   採用担当: 河内 まで午後の17:30分以降は、お電話を避けていただくとありがたいです。スムーズに対応できる時間は。12:30分〜15:00です。こちらの勝手な都合ですが、よろしくお願いします。

2016年09月09日 [詳しい内容]
本日の患者さんは、太田市在住の女性の方です。以前から膝を曲げたり、階段昇降が痛むという症状で来院されました。変形性膝関節症X-Pでは、変形性膝関節症と診断されたようです。症状)膝関節屈曲(+)、Tenderness(+)、Swelling(-)内反変形(+)、Gaitpain(-)処置)ハイボルテージによる電気療法超音波手技療法運動療法こちらの患者さんの膝は既に変形が強く、以前は歩くのも辛かったそうですが今は落ち着いてきてしまっています。変形の進行はかなり進んでしまっており、元の膝の状態に戻すということは難しい状態になっているのでまずは、炎症を治めていき運動療法をしてこれ以上ひどくならないようにしていきます。特に大腿の内側の筋肉の衰えによってO脚になってしまうので、内転筋を中心にリハビリを行っていきます。

2016年09月06日 [詳しい内容]
邑楽郡 39歳 男性4週間前に足関節を捻挫してしまい庇いながら生活をしていたら臀部から下腿の後面にかけて歩行時や車の乗り降りの際に痛みがあり来院されました。梨状筋症候群所見)腰部運動痛(-)Newtontest (-)SLR(+)Kボンネットテスト(+)梨状筋 Tenderness(+)処置)ハイボルテージによる電気療法(疼痛抑制・筋緊張緩和)手技療法鍼治療症状発生から来院までの期間が早かったこともあり1度の施術で痛みは取れました。この方はお仕事で半日以上車に乗っているということなので長時間の座位は梨状筋が圧迫されやすく再発する可能性が高い為、再発予防のストレッチテストを行いました。当院では、症状が治まってからの再発予防のために患者様それそれに合った生活指導や、ストレッチ、トレーニング方法などの指導も行っています。繰り返す症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください(`・ω・´)ゞ

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • PageTop

    • メールでのお問合せはこちら
    • twitter
    • facebook
    • ekiten
    • line