膝蓋靱帯炎 太田市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2017年01月10日 [詳しい内容]

膝蓋靱帯炎 太田市の患者さん



太田市 14歳 女の子

テニスの試合が近く部活動の練習に加え
自主練習を行うようになってから
ランニング時やジャンプ時に左膝が
痛くなり来院されました。


膝蓋靱帯炎

所見)

膝関節屈曲(+)
膝蓋骨下 膝蓋靱帯付着部:Tenderness(+)


処置)

ハイボルテージによる電気療法
(疼痛抑制、筋緊張緩和)
LIPUS
(微細損傷の修復)
ストレッチ指導

膝蓋骨(膝のお皿)の下にある、膝蓋靱帯は太ももの
前の大腿四頭筋という筋肉と繋がっていて
ランニングやジャンプの繰り返しによって、その大腿四頭筋の
柔軟性の低下や筋肉の低下が原因となり膝蓋靱帯に
微細な断裂が起き、膝に痛みが出てしまうのが膝蓋靱帯炎です。

殆どの場合が保存療法で治ります。

今回の患者さんは内反小趾や偏平足が
併発していたので、ほかの部位の怪我を防ぐために
タオルギャザーの運動も一緒に行っています。

膝の痛みでお悩みの方はお気軽にご相談下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop