ドケルバン病 太田市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年12月20日 [詳しい内容]

ドケルバン病 太田市の患者さん


太田市 41歳 女性

1週間ほど前から、パソコン作業を行う時に
母指の付け根から手首にかけて痛みがあり来院されました。


ドケルバン病

所見)

手背第一区画:Tenderness(+)、Swelling(+)
フィンケルシュタインテスト(+)

処置)

・ハイボルテージによる電気療法
(疼痛抑制、筋緊張緩和)
・超音波
・手技療法
・ストレッチ指導

手首の背側にある、第一区画と呼ばれる腱鞘の
トンネルの中に母指を動かすときに使われる
短母指伸筋腱と長母指外転筋腱が通っていて
母指を動かす動作が多くなると腱鞘が肥厚したり
腱の表面が傷んでしまい、トンネルの空間が狭くなってしまい
この部分に痛みや腫れが生じます。
これがドケルバン病といいます。

ドケルバン病は、パソコン作業や指をよく使う仕事の人
妊娠・産後、更年期の女性などに発生しやすい症状です。
最近では、スマホの使い過ぎなども原因となっています。

痛みの出る動作を控え、安静にすることが
改善のカギになります。当院では患者様の
ニーズに応じて完全固定やサポーターなども
用意しております。手首の痛みでお悩みの方は

お気軽にご相談ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop