浮き指 足利市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年12月13日 [詳しい内容]

浮き指 足利市の患者さん



足利市 9歳 女の子

前日、マラソン練習を行ってから
歩く時に踵が痛くなり来院されました。

所見)

(L)足底腱膜炎(踵骨付着部)Tenderness(+)
Gait pain(+)、浮き指

今回の患者さんは、浮指が原因となり、ランニング時の
足裏への衝撃がうまく吸収できず、足底筋膜炎が
発生したと考えられます。

浮指

浮指とは、立位時に足の指が反って浮いてしまい
本来それぞれの足の指の腹にも体重が乗り
土踏まず以外の足全体が接しているのが理想とされますが
指の付け根(MP関節)と踵の2点だけで体重を
支えるので、足底筋膜炎や踵骨炎など
足のいろいろな不調につながってしまいます。

処置)

ハイボルテージによる電気療法
(筋出力の促進)
LIPUS
ストレッチ、タオルギャザー指導

一度の治療でかなり改善がされました。
ご自身でストレッチとタオルギャザーを毎日行っていただき
3日後には指の使い方が上手になり
痛みもなくなっていました。

浮指は、足自体に痛みがあるわけではないので
自分では気付きづらく、自覚している人は少ないかもしれません。
足の不調でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop