左手小指の骨折 10歳 女の子 太田市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年12月12日 [詳しい内容]

左手小指の骨折 10歳 女の子 太田市の患者さん

今回の症例は、左手第五基節骨骨折の患者さんです。


10歳 女の子

負傷原因)

自宅で姉妹と遊んでいた際にたまたまタオルが左手小指にあたり負傷。
その後、痛みが出ており変形が見られたため、当院に親御さんと来院。

所見)
1
左手第五基節骨: 圧痛(Tenderness )+ swelling + 軸圧痛++ 叩打痛+ 変形 +
3
評価)

左手第五基節骨 骨折

対処)
2
ギプスシーネ固定 

提携整形外科への対診

返答)

左手第五基節骨骨折
4
今後の治療方針)

当院にあるLIPUS(微弱超音波)により骨折を約40%早く治します。早期回復・早期復帰を目指します。

骨折の場合、焦ってリハビリは厳禁です。きちんと骨癒合を診てからリハビリを始めていきます。

当院では、整形外科では3ヶ月以上経った慢性期でないと使用できないLIPUS(微弱超音波)を惜しげもなく使用していきます。

大人では、有料ですが15歳以下の子供は無料にて提供しております。

早期復帰を目指す方は、必見です。また、以前の症例報告にも書きましたが骨折に対する経験も豊富であり確立されておりますので安心してお任せください。

骨折してしまい中々治らない方、または不安な方、ぜひご相談ください。

間違いなく太田市で一番スポーツ外傷やきちんとした診断を下せると思います。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop