左足首の捻挫 内側の捻挫です。 16歳 男子 太田市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年11月25日 [詳しい内容]

左足首の捻挫 内側の捻挫です。 16歳 男子 太田市の患者さん

今回の症例は、左足関節 内側の三角靭帯の損傷についてです。

16歳 男子

負傷原因)

サッカーの試合中にジャンプし着地に失敗。その際に左足関節を強くひねり負傷。
その後、腫れと痛みが引かず当院に来院。


所見)
1

左足関節 内側(三角靭帯) :圧痛(Tenderness) ++ 腫脹(swelling) ++ 皮下出血(+) 荷重痛(++)

左足内果: 骨折所見(-)

治療)

LIPUS(微弱超音波) アイシング 微弱電気(治癒促進)

処置)

ギプス固定
2
経過)

事らの患者さんは、二週間後に大事な大会があり、それまでに完全復帰したいとの要望がありましたので、親御さんと話し合いギプス固定をさせていただきました。

毎日、当院にてLIPUS(微弱超音波)をかけて靭帯の修復を上げていきます。そしてしっかりとした靭帯を作り、筋力の衰えを最小限に抑えて競技復帰して頂きます。

このように、大会前などで絶望的にあっている方は、ぜひ当院にご相談ください!
※ 症状の重度差によりお力になれない場合もあります。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop