外側上顆炎 桐生市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年11月10日 [詳しい内容]

外側上顆炎 桐生市の患者さん



桐生市 女性 主婦の方

2週間ほど前から、仕事をしている際や家事をしている際に
肘が痛くなるということで来院されました。
仕事は手をよく使う仕事だということです。


外側上顆炎

所見)

外側上顆
Tenderness(+)、Swelling(+)、中指伸展テスト(+)
前腕伸筋群緊張(++)

処置)

ハイボルテージによる電気療法
超音波治療
手技療法


外側上顆炎とは、手の使い過ぎによって前腕の伸筋が
強くなり、限界を迎えると付着部である上腕骨外側上顆
に炎症を持ってしまう疾患です。

よく手を使う方や、テニスプレーヤーに多く診られる疾患でもあります。
予防法としては、前腕のストレッチが大切になってきます。
それでも補いきれない場合は電療、手技によって原因になっている筋肉を
緩めていきます。劇的によくなるというものではないので
こまめに施術をしていくことが大事になってきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop