膝の痛みを訴えてきた患者さん しかし診てみると・・・  太田市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年10月03日 [詳しい内容]

膝の痛みを訴えてきた患者さん しかし診てみると・・・  太田市の患者さん

今回の症例は、膝の痛みを初期症状で訴えてきた患者さんです。
2
負傷原因)

朝に膝が痛くご自分でストレッチをしているが中々治らずに当院に来院。
捻った覚えはなくぶつけた覚えもないとの事です。


所見)

右膝:臀部から下腿外側に痛み(++)・運動痛(-)・痺れ(−)
圧痛(tenderness): 右膝部鵞足のみ MM MCL LM LCL(−)
腫脹(swelling): 右膝部(−)
検査:MacMurry(-)外内反stress(-)ADT(−)
     SLR(ー)WLR(-)
骨盤:後傾(++)
ADL:長時間の後傾姿勢(+)


評価)

腰椎椎間板ヘルニア

施術)

ハイボルテージによる体幹の促通と抑制(過剰に働いている筋肉に、力を抑えるようにします)
また全然働いていない筋肉に力を入れやすくし、姿勢を改善させます。

臀部から下腿外側にかけての痛みに対する 鍼治療 手技療法

対処)

整形外科への紹介状作成

返事)
腰椎ヘルニア
1

今後の治療方針)

こちらの患者さんは、膝のみの痛みで来院され所見をとらせていただくと膝自体には目立った外傷はありませんでした。
(唯一あるとすれば鵞足に痛みがあっただけです)← しかし圧痛のみで自覚症状の場所は、違います。

したがって骨盤の後傾がみられ、長時間の前かがみ姿勢が多く臀部から下腿にかけての痛みもたまにあるとの事でしたので
腰椎ヘルニアを疑わせて頂きました。
きちんと患者さんにも説明させて頂き、納得してもらいMRI施設のある医療機関に送らせて頂きました。

結果は、腰椎ヘルニアの疑いで返答が来ましたし、当日も上記所見でしたので他覚所見が乏しいのでMRIを撮っていただけるとのことでした。

このように所見のみで、ほぼどこがヘルニアなのか99%分かりますが確定では無いです。
MRIの画像を撮って腰椎ヘルニアが確定診断されますので、こちらも安心して治療できます。

当院では、だいたいこんな感じかなぁでは、治療しません。

現在何が原因なのか不安な方、ご相談下さい。

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
084-64-9605

このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop