逆子の治療 太田市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年08月23日 [詳しい内容]

逆子の治療 太田市の患者さん


逆子の灸治療

逆子お灸

太田市 38歳 女性

1人目の妊娠31週目の患者様です。
28週の検診時に逆子が分かり、現在まで
回ることがなく来院されました。
1週間後に次回の検診を控えていました。


所見)

お腹の下のほうで胎動をよく感じ膀胱を刺激される感じ
下腿の浮腫み、冷え
舌苔薄・潤
脈沈弦


処置)

至陰、三陰交、陰陵泉、足三里、血海

直接灸と温灸を組み合わせて施灸。
施灸中は、大きな胎動はないが
ちょこちょこと動きが感じられました。

その日の晩も、胎動をよく感じられ
翌日は、今まであった膀胱と胃の圧迫感がなくなり
すっきりした感覚と、右脇下で胎動をよく感じるようになったそうです。

1週間後の検診までに2回施術を行い
検診にて、逆子が治っていることが確認されました。

鍼灸治療は、逆子の矯正にとても効果的で
母体や胎児への副作用もなく安全です。
鍼や灸によってツボを刺激することにより
血流や気の流れを改善し冷えなどを取り除くことにより
赤ちゃんにとって居心地の良い環境に整えていきます。

治療の開始が早いほど、矯正の確率が高くなり
妊娠34週を過ぎると大幅に確率が下がりますので
早めの治療開始をお勧めします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop