本日の症例は、大変珍しい 左足親指のニ分種子骨 という疾患です。 - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年08月22日 [詳しい内容]

本日の症例は、大変珍しい 左足親指のニ分種子骨 という疾患です。

本日の症例は、大変珍しい 左足親指のニ分種子骨 という疾患です。

10歳 女の子

負傷原因)

普段通りの生活をしており、翌日に朝起きたら急に左足親指が地面につくと激痛!!

今までに痛くなったことは無いとのことです。

よって原因不明

所見)

左足第一足趾 MP関節 Tenderness(++)、Gait pain (+),swelling(+)

感染症の疑い(+)





エコー所見)

明らかな違いが診られます。
1
2


処置)
足底板作成 足を着くと痛いのでショックの吸収材作成

LIPUS(微弱超音波) アイシング 下腿の筋緊張緩和処置
ハイボルテージにてアーチの作成

今後)
約10日〜二週間ほどで荷重痛は、無くなりました。
今後は、偏平足の治療を重点的においてリハビリ計画を立てます。
このように当院では、まれな疾患でも対応し原因追求をしていきます。
そのようにしないと、患者さんも不安になってしまいます。
足利市・太田市にあるかわうちはり灸整骨院にお任せ下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop