左手第五中手骨 骨折 太田市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年07月08日 [詳しい内容]

左手第五中手骨 骨折 太田市の患者さん

今回の症例は、左手第五中手骨 骨折

負傷原因)
自宅にて滑って転倒し、床に手をついた際に左手第五中手骨を負傷。
受傷した次の日に来院。
指は、曲げられるし負傷した当日は痛みが激しかったですが次の日には落ち着いてしまったようです。

所見)

左手第五中手骨 Tenderness(圧痛)++ 変形 + swelling(腫脹) ++ 皮下出血 + 叩打通 +

エコー検査)
6
7

処置)

reposition(整復) シーネ固定 

4
対処)

提携整形外科への紹介

確定診断)
5

左手第五中手骨 螺旋状骨折
1
経過)

この骨折は、非常に転位しやすい骨折です。手の骨間筋・中様筋という骨と骨をつないでいる筋肉が強力だからです。
骨を整復した後は、固定をきちんとしないと再転位になってしまいます。
きちんと管理しながら、LIPUS(骨折専門治療器)を使用し治癒を通常より40%早く治せるようにします。

また、同時に筋力を落とさないようにEMS(ハイボルテージ)を使用しリハビリも同時にやっていきます。
安心してお任せください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop