大腿筋膜張筋挫傷 太田市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年07月07日 [詳しい内容]

大腿筋膜張筋挫傷 太田市の患者さん


本日の患者さんは、太田市在住の男子中学生です。

1周間前に部活のサッカーでキックをした際に
股関節付近が痛くなり、時間が経過しても
痛みが残っているということで来院されました。

亀山くん


症状)

股関節屈曲(+)、内旋(++)
Tenderness(+)、Gait Pain(-)


処置)

ハイボルテージによる電気療法、手技療法
超音波治療、キネシオテーピング(大腿筋膜張筋)


キックをした際に大腿筋膜張筋が急激に
伸ばされたことにより、痛みが出ていました。
日常生活において痛みはあまりないということで
現在は、股関節の内旋・外旋の運動は控えてもらいました。

これから大会が近いということなので
そこに合わせて治療を行っていきます。

同時に、身体の柔軟性が悪いので再発予防に
しっかりとストレッチの指導もしていきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop