バレーボールで左足の捻挫 栃木県足利市 整骨院の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2015年11月06日 [詳しい内容]

バレーボールで左足の捻挫 栃木県足利市 整骨院の患者さん

左足関節 踵腓靭帯及び三角靭帯損傷



  46 歳  女性



バレーボールをしジャンプした際に着地に失敗し負傷。当院に以前、通院されていた患者さんで痛めて直ぐに来院されました。



所見)左下肢荷重痛(++) 踵腓靭帯 三角靭帯圧痛(+)

   左腓骨下端に圧痛(+) 叩打痛 軸圧痛(+)



施術) 下肢挙上 アイシング LIPUS(微弱超音波) 微弱電流



処置) ギプス固定 松葉杖処方



 この患者さんは、何回も捻挫の既往があり前距腓靭帯が非常に緩くなっておりました。

その為、足首を安定させる機能が落ちていたためその他の靭帯が過剰に負担がかかり損傷が強くなってしまったようです。

また、骨折の疑いもあったため提携している整形外科へ一度X-pを撮ってもらいに行くようにしました。

骨折は、なかったので安心して当院で治療を受けられます。

このように当院では、患者さんに安心して治療を受けてもらうように積極的に提携している病院に紹介をしています。




固定1捻挫1


太田市 足利市 佐野市 桐生市
かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605
http://www.jun-hariseikotu.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop